墓石クリーニングや老前整理で老後を楽に|身の回りを簡単クリーン

元気なうちに整理

メリットと必要性について

蝋燭

「老前整理」は、物の整理だけでなく老いの準備として、溢れる物を整理してスッキりとし、これからの生き方を考える上では人生の整理術とも言えるでしょう。体力や気力が充実している、中高年の時期から老前整理することにより、自分の今を見つめなおすことが出来、これからの人生をより良く過ごす事が出来るのではないでしょうか。物の他にも、財産・不動産・保険・遺言書などの整理も必要です。老いて、体力や気力、病気になり動けなくなって施設や病院に入院する前に、老前整理をする事は後の世話するだろう配偶者や子供たちに余計な負担をかけない為にも必要な事であり、自分自身も自分で自分の物を整理する事が出来、物の整理と心の整理両方を行う事が出来る点でメリットのある作業であるといえるのではないかと思います。

ますます注目される「老前整理」

最近では老前整理についての著書やDVDや講座などが幅広く出ています。60代世代の中高年から注目され、体力や気力が充実している今、これまで蓄積してきた溢れた物を一旦、整理しスッキりとさせることにより、自分の今をリセットし、これからの老いに向けての準備として、今後の老後をより良いものにしようと考える人が増えてきているようです。その背景には、自分の親世代の介護を経験し、もったいない精神で過ごした親世代が溜めこんだ溢れる物たちに苦労した経験なども一因にあるでしょう。自分たちの物は自分たちで整理し身軽な状態にしておき、自分たちの子供には、余計な苦労を掛けたくないという親の思いもあるでしょう。老前整理は、今後ますますシニア世代を中心に終活の一つとして注目されていくでしょう。